旧志村金物店「八百萬本舗」

金沢駅と主計町・ひがし茶屋街を繋ぐ線上に立地的にも街並み的にも魅力のある「尾張町〜橋場町」エリアがあります。 ここは、藩政期から昭和初期にかけて金沢の商業の中心地だったエリアで、点在するように残る古い商家町家や洋館などが、このまちのかつての賑わいを想像させてくれます。





この度、「八百萬本舗」としてリノベーションされた物件は、そんな金沢のかつての中心地、橋場町交差点、浅野川大橋の近くにある町家「旧志村金物店」です。 この町家を残したいという物件オーナー、金沢らしい街並みを残しながら活用したいという事業主の思いが重なりあって「八百萬本舗」として生まれ変わることになりました。この建物が刻んできた歴史や物語、町家としての佇まいを残しながら、構造や機能を補強し、新旧が織り込まれた空間としてリノベーションされました。



クラフト創造都市・金沢のなかで異彩を放ち、新たなエリアの可能性を感じさせる新しい場としてオープンいたします。皆様のお越しをお待ちしております。




企  画/有限会社E.N.N.
設計監理/studio KOZ.(E.N.N.)
造園設計/橋本建築造園設計
施  工/株式会社 長坂組
家具製作/工人
ロゴ意匠/田中聡美
平面意匠/株式会社 ボスコ
運  営/金沢R不動産(E.N.N.)